お知らせ

倉敷アイビースクエア様が大型宴会場等を増改築されるに伴い、
当社がお借りしていた店舗を返却することになりました。

よって、誠に残念ではございますが、
2017年3月20日をもって、CandleWorldアンテナショップを閉店いたしました。
謹んでご挨拶を申しあげるとともに、
これまでご愛顧賜りましたことに心より感謝申し上げます。

オンラインショップ「CandleWorld」は引き続き営業してまいりますので
今後ともご愛顧くださいますよう、重ねてお願い申し上げます。


また、弊社の商品は「キャンドル卓 渡邉邸」内のショップでご購入いただけます。
桃太郎や干支キャンドルのような手作りキャンドルの販売はありませんが、
グラスに入れてお楽しみいただけるキャンドルやガラス作家さんのグラスも販売しています。
CandleWorldアンテナショップから徒歩10分ほどの距離です。
是非お立ち寄りくださいませ。

キャンドル卓 渡邉邸
 〒710-0046 岡山県倉敷市中央2丁目5-19
   →グーグルマップで地図を開く
 キャンドルショップ営業時間 11:30-17:00
 TEL & FAX 086-435-3930


2017年3月

倉敷アイビースクエア様が大型宴会場等を増改築されるに伴い、
当社がお借りしていた店舗を返却することになりました。

誠に残念ではありますが、
平成29年3月20日をもって、CandleWorldアンテナショップを閉店いたします。
これまでご愛顧賜りました皆様に心より感謝申し上げるとともに、
残り短い期間ではありますが、引き続きご支援いただきますようお願い申し上げます。

オンラインショップ「CandleWorld」は引き続き営業してまいりますので
今後ともご愛顧くださいますよう、重ねてお願い申し上げます。

また、弊社の商品は「キャンドル卓 渡邉邸」内のショップでご購入いただけます。
桃太郎や干支キャンドルのような手作りキャンドルの販売はありませんが、
グラスに入れてお楽しみいただけるキャンドルやガラス作家さんのグラスも販売しています。
是非お立ち寄りくださいませ。

キャンドル卓 渡邉邸
 〒710-0046 岡山県倉敷市中央2丁目5-19 グーグルマップで地図を開く
 キャンドルショップ営業時間 11:30-17:00
 TEL & FAX 086-435-3930


2016年12月

熊本地震により被害を受けられたみなさまに、謹んでお見舞い申し上げます。
一日も早い復旧と、平常通りの生活にお戻りになられますことを心よりお祈りいたします。


【1】 商品お届けの遅れについて
なお、九州地方への商品お届けに遅れが生じております。
お客様にはご不便・ご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご了承いただきますようお願い申し上げます。


【2】 熊本県在住で、「後払い」をご選択の購入済みのお客様について
熊本県在住の購入者様に発行済みの請求書につきまして、請求書のお支払い期限日を30日間延長いたします。

対象取引:
・購入者住所が熊本県の購入者様のご注文
・4月15日(金)時点でお支払いでないすべての取引の請求書について

※請求書の記載上は、通常通り14日後の期限日となりますが、
 与信審査上、ならびに次回請求連絡をする際の期限日を30日間延長いたします

「Blessing Table」は、
著名人やこだわりあるカップルの婚礼を手掛ける
フリーウェディング&イベントデザイナーのAyame氏がプロデュースした、
テーブルコーディネート商品です。

全国の婚礼式場にテーブルウェアを提供しているペガサスキャンドル(株)は、
「少人数のパーティーテーブルが簡素なものになってしまいやすい」と
悩みを抱えている会場が多いことに着目。

”少人数だからこそ叶う記憶に残る最上級のおもてなし”をテーマに、
本格的なパーティー演出に精通したAyame氏をデザイナーに迎え、
3種類のコーディネートパッケージを作成しました。

ペーパーアイテム・クロス・ナフキン・キャンドルなど、
世界観の統一されたアイテムをセットにして販売します。

高級感のあるペーパーアイテムは、
会場プランナーが多様な置き方でアレンジできる設計です。
洗練されたウエディングレセプションを楽しんでいただけるテーブルを演出します。

 ◆「Blessing Table」

2015 賀正 新年のご挨拶
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
 
80年前の創業当時は、白いまっすぐな形のお灯明ローソクだけを作っていました。S30年代に入って、欧米への輸出が主となりアートキャンドルに注力、アメリカ人のデザイン通りに作っていました。
 
S48年にオイルショックがあり、原油高・原料高で海外からの注文は0になってしまいました。工場では、明日作るモノが0だったので、草取りや掃除ばかりしていました。
 
でもそんな中で、特許製品のマジックキャンドル(吹き消しても又火がつくキャンドル)だけは値段が上がっても海外で売れました。
 
そこから、国内マーケットへ切り替え、1970年代ブライダル市場へのチャレンジを1から始めました。ちょうど団塊の世代が結婚する時代となり、年間100万組を超えて披露宴も華美になっていきました。
 
そんな中、生まれたのがキャンドルサービスであり、メロディーキャンドル(特許製品)です。今でも、ペガサス独自のものであり、看板製品です。ハートが連続して灯っていくものから、今は「LOVE」や「ありがとう」など・・・文字や絵が浮かび上がるようなものに常に”進化”していっています。
 
誕生日に始まり、結婚式・ご葬儀まで、人生の大切なステージで、キャンドルのあかりは常に寄り添ってそこにあります。
 
もちろん人々が日々暮らす中でも、「感性」で豊かになる、というように世の中は変わってきています。キャンドルはそこで使う道具の一つ。心に通じていくもの、社会に要求されるものになります。
 
火は人間が生まれた時からあります。人の生活の糧となり、神に近づいたり、暖炉の火となったり、家庭の、家族の、心が通じ合うための道具なのです。 キャンドルの持つ、あたたかさとは、なんとも言えず・・・日本昔話に通ずるような・・・あたたかな気持ち、でしょうか。
 
そして一日の中で10分でも20分でも、自分を取り戻したり、心の交流を図ることが大切です。
 今年も精一杯、そんな”場面”でお役に立っていきたいと思います。
 
ペガサスキャンドル株式会社
キャンドルワールド
キャンドル卓 渡邉邸